カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
花森安治が「暮しの手帖」の表紙のために用いたイラストや写真がポストカードに
暮しの手帖 表紙画ポストカードセット
1,100円(税込)
55 ポイント還元
各オプションの詳細情報
種類
ABC
1,100円(税込)
在庫なし
1,100円(税込)
在庫なし
1,100円(税込)
在庫なし
暮しの手帖 表紙画ポストカードセット
1,100円(税込)
55 ポイント還元
花森安治が「暮しの手帖」の表紙のために用いたイラストや写真がポストカードに。
1950〜70年代の表紙です。


各セット7枚入り。

Aセット


Bセット


Cセット




各セット7枚 OPP袋入り
素材:ヴァンヌーボ紙
製造:日本


※複数ご注文の場合はスマートレターやレターパックの規定サイズを超えてしまう可能性がございます。ご注文数が多い場合は事前にお問い合わせください。




花森安治(1911〜1978)

6人兄弟の長男として神戸に生まれ、旧制松江高校、東京帝国大学で 学ぶ。戦後、『日本読書新聞』で出会った大橋鎭子と ともに衣裳研究所(後の暮しの手帖社)を設立。昭和23年から 53年1月に亡くなるまで30年間、『暮しの手帖』編集長として、 毎号、表紙画から記事、カット画のほとんどすべてを手掛ける。 独創的な誌面や企画で多くの読者をつかみ、戦後日本の暮らしに影響を与えた。