カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ウールやシルクのパイル糸をからめた糸を織り合わせてつくられる、米沢緞通(だんつう)の380mm角のラグ。
米沢緞通 ラグ
39,600円(税込)
1980 ポイント還元
各オプションの詳細情報
カラー
GREEN(mame)
BEIGE(nyaa)
RED(sakuranbo)
購入数

米沢緞通 ラグ
39,600円(税込)
1980 ポイント還元
ウールやシルクのパイル糸をからめた糸を織り合わせてつくられる、米沢緞通(だんつう)。
糸の密度が高いためコシが強く、長く使ってもふっくらとした弾性を保ちつづけます。



380mm角のラグは床や椅子の座面に敷くとちょうどいいサイズ感。



リビングやダイニングなど、場所を問わず活躍します。


カラー展開は “mame" をモチーフとするグリーン、“nyaa" (方言) をモチーフとするベージュ、
“sakuranbo" をモチーフとするレッドの3色です。


サイズ:38cm ×38cm
生産:日本 山形県
素材:パイル/ウール100%、経糸緯糸/コットン100%
※ご注文いただいてから手機織りにて製作される為、お届けまで通常約1ヶ月頂戴いたします。



■米沢緞通・滝沢工房 YONEZAWA-DANTSU TAKIZAWA-KOBO

米沢緞通・滝沢工房は、山形県の南、米沢市にある緞通工房です。
絹織物の織機の組み立てやメンテナンスから生業を始め、緞通の手機織機の考案をきっかけに1966年より手織絨毯業を営む。かつて首相官邸や日生劇場などに絨毯を卸していたこともあり、その技術は高く評価を得ている。近年は「佇まいが心地良い」緞通を目指し、現代の生活様式に合った緞通を提案している。



この商品を購入する