ご利用ありがとうございます
ホーム
0
作り手一覧
ジャンル一覧
ご利用ガイド
カート
絞り込む
作り手から選ぶ
ジャンルから探す
ユーザー
コンテンツ
お買い物で重宝するのエコバッグ。大きいサイズのみでしたが一回り小さいサイズが登場しました。商品名には(ミニ)と付いていますがしっかり物を入れる事ができ安定感抜群です!
花森安治 エコバッグ(ミニ)
3,740円(税込)
185 ポイント還元
各オプションの詳細情報
カラー
ブルー
イエロー
グレー
購入数

花森安治 エコバッグ(ミニ)
3,740円(税込)
185 ポイント還元
「暮しの手帖」初代編集長、花森安治のイラストが入ったお買い物で重宝するエコバッグ。大きいサイズのみでしたが一回り小さいサイズが登場しました。

持ち手が太めに作られているので、たくさんお買い物をしても肩の負担を軽減してくれます。
またマチがあるので見た目よりもしっかり物を入れる事ができ、安定感抜群です!
商品名には「ミニ」と付いていますが、スーパーでのお買い物にも重宝するサイズ。




小さく折り畳んで内ポケットに収納すれば、持ち運びに便利です。
ブルー、イエロー、グレー の3色よりお選びいただけます。


一回り大きなサイズ
「花森安治 エコバッグ」は▶こちら

サイズ  横40×縦28、持ち手(高さ)24.5、収納時12×11cm、容量14L
素材    ナイロン100%
製造    日本

花森安治(1911〜1978)

6人兄弟の長男として神戸に生まれ、旧制松江高校、東京帝国大学で 学ぶ。戦後、『日本読書新聞』で出会った大橋鎭子と ともに衣裳研究所(後の暮しの手帖社)を設立。昭和23年から 53年1月に亡くなるまで30年間、『暮しの手帖』編集長として、 毎号、表紙画から記事、カット画のほとんどすべてを手掛ける。 独創的な誌面や企画で多くの読者をつかみ、戦後日本の暮らしに影響を与えた。

 


この商品を購入する